インナービューティー必須!「コラーゲンの秘密」に注目!

コラーゲンの基本的な効能とは、「肌の弾力性」をまさに思い浮かべます。このため、女性の方の間でコラーゲンの人気が着実に増え続けています。コラーゲンは、皮膚のみに役立つだけでなく、私たちの体の隅々に 有益な影響を与えています。
今回は「コラーゲンの隠された秘密」について調べてみます。

コラーゲンとは?

コラーゲンの秘密

コラーゲンは、細胞と細胞の間を埋めてくれる主要成分です。コラーゲンは、人体のタンパク質のうち、30%を占めており、皮膚の中の「真皮」の層に豊富に含まれており、肌の弾力性を支える役割をします。時間が経って、コラーゲンが減ると、しわが現れ 、老化の代表的な症状でもあります。

コラーゲンの効能は?

皮膚の弾力性は、コラーゲンの代表的な効能になります。コラーゲンは、様々なアミノ酸とポリペプチドの形態が3本にねじれている形で、皮膚組織を強くする役割をします。お肌の弾力性を維持してくれて、しわを改善させます。また、血液の損傷を防止して 、血液の循環を助け、肌血色と健康に役立ちます。

脱毛予防

最近は、ストレスなどが原因で脱毛になる方が多い傾向ですが、髪にも肌と同じようにコラーゲンが含まれており、コラーゲンが不足すると、毛髪の健康が悪化して抜け毛が発生することになります。したがって、コラーゲンが多く含まれた食品を摂取すると、抜け毛を予防に役立ちます。

関節の健康

膝、肘などの関節には、弾力性の役割をしてくれる軟骨があります。この軟骨の構成成分の中で水を除いた50%がコラーゲンで形成されています。コラーゲンは、細胞を接着させて、骨がよく付くようにしたり、 軟骨を生成させ、骨粗しょう症を予防する効能を持っています。

老化予防

加齢に伴っ皮膚の代謝率が減り 、紫外線に長時間さらされた場合 、皮膚の弾力性が容易に失われてしわが生じます。皮膚の老化の促進を防ぐためには、 コラーゲンを摂取し、肌をケアされることをお勧めします。

老廃物の排出

コラーゲンは、血管や内臓など全身の組織にも広く分布しています。悪い老廃物を除去するのに効果的であり、血液の循環をスムーズにします。体の血液循環がよくされるべき 細胞と器官に新鮮な酸素が供給されて 、体の機能も促進させ、健康を維持することができます。

コラーゲンの秘密について調べてみました。老化予防だけでなく体全身に役立つことが分かりましたね。必要に応じて摂取して健康を維持してください。(^^)/

コメント